『Final Symphony Tokyo』

Final Symphony Tokyo - music from FINAL FANTASY VI,VII, and X

スクウェア・エニックスが全面バックアップ、演奏は東京フィル、会場は東京文化会館。

シンフォニーというタイトルそのままでした。
ゲーム音楽をそのままみっちり聴くつもりで来ると、肩透かしに遭っちゃう作り方でした。編曲が、クラシックの交響曲と同じようになってて、長い楽章の中で複数の世界観を渡って行く。あー、これはゲーム音楽から派生したひとつのアートだな、と。
本物の音で、普段クラシックでは絶対ないような事を色々やってるのがおもしろかったです。楽器の使い方もそうだし、編曲が主題のちりばめ方で観客を焦らしたり、不協和音が多用されてたり、ピアノの音ををパーカッションみたいな立ち位置で使ったり。意外さ満載でした。
一流のオケを使って、ゲーム音楽ってこの後どこへ行くんだろうなあ。クラシックだと意味無いしね。

植松さんも浜渦さんも客席にいるなんて、反則や……。
あと浜渦さんの最初のFFの仕事が「7の合唱」っていうの、びっくりしました。あれかーーー!!(笑)

コメント
コメントする








   

本館

ついった

category

others

mobile

qrcode