『STAND BY MEドラえもん』

大丈夫。きみの未来は、絶対に明るい。

無責任で盲目な楽観は、深い愛情から伸びる無敵の呪文である。この台詞がまさにめくるめくメッセージだった。
のびたとドラえもんがタイムマシンで訪ねたのは、あの頃の少年たちが夢見た未来だった。わたしたちの今ではなくて。

『三丁目の夕日』の監督。泣かそう泣かそうというアプローチが、ちょっと過ぎたかな。もう、凄く分かりやすく泣かしにくるんで。観てる側としても、ここでは泣いたらん!みたいな意地の張り合い(笑)でも泣かされました。くやしいぜ。
ドラちゃんの可愛さに免じて許すけど。

某シーンにどわっと現れるスポンサーロゴは、別にいい。子供アニメの背後に大人の事情ってパターンは、鉄腕アトムの時代から普遍なもんだったわけですから。しかしエンドロールのNG集はいらなかった。猛烈に要らない。
ピクサーにかぶれちゃったのねえ……。笑

コメント
コメントする








   

本館

ついった

category

others

mobile

qrcode