『光の翼』

私立大谷中学高等学校(京都)3年1組の皆様
9月実施の校内演劇コンクールにて

京都府立嵯峨野高等学校2年5組の皆様
2015/9/4 & 5
とこのは祭(文化祭)にて

年貢の納め時

ついったでは呟いておりましたが、先日、結婚をいたしました。
人生何が起こるか分かんねえもんだ……。

わたしは一生独身だと自分でも思ってたし、親にも芝居とか仕事とか預金通帳とかが恋人だと思われてたし、友人知人一同にも「こいつは一生独身だ」と思われていたらしく、親に報告した時は「結婚するの?え?籍入れなくても同居でいいんじゃない?」と言われ、友人に報告すれば「何かの間違い?」「エイプリルフール終わったけど」と言われ、更には今回転居などを理由に仕事を止めたため、同世代の社畜独身三十路な女友達には「あの森空陽(仮)が結婚!!しかも寿退職!!!」と希望の星扱いされる始末である。
そして、婚約→同居→入籍をあまりにも短期間であっさり済ませたがゆえに、「もしや……(ザワっ)」とデキ婚を疑われるというオマケまで付いたけど違います!!!!!! この腹には誰も入ってないっつうの!
ナカノ ヒトナド イナイ!!!

だめじゃん(・∀・)

最近気が付いた。
わたしは情報の受信のアンテナがマルチチャンネルで、情報を処理するアタマがシングルタスク専門なんだと思う。
他のものに気が付いたり、関係無いものが入ってくると、それまで何してたかが吹っ飛んで、別方向にアタマが向いてしまう。

一言で要約すれば

身体は大人!頭脳は子供!!

ベクトルの向きが同じ方々

昔聞いた話だが、プログラマの友人曰く、ウイルス対策ソフトが2つ入ったパソコンでウイルスが見つかると

片方がウイルス捕獲→そのソフトのフォルダ内に捕獲したウイルスをもう一方のソフトが検知→捕りに行く→以下「捕ったどー!」合戦が繰り広げられる

という事が起こりうるらしい。(昔の話なので今は知らん)

ベッドにファブリーズ撒く→プラズマクラスターがフル稼働しだす、という仁義なき戦いを見て、そんな話を思い出した次第である。

陥落してる

友人の転職先がどひゃーな所でした。
常にそうだけど、最近特にここに書けないようなネタほど面白い。ジレンマ。

どうでもいいネタとしては、かなり前から流行っている某ぬこを集める何の役にも立たないアプリにとうとうはまって、敗北感を噛み締めながら日々ぬこを愛でています。

 

かわええのう。ちきしょうめ。

覚え書き

『光の翼』
京都府立嵯峨野高等学校2年5組のみなさま
上演日時:2015年9/4,5
会場:京都府立嵯峨野高等学校 とこのは祭(文化祭)

どうせ寝間着ですが

ロジコマがかわいいです。

ユニクロのUTに攻殻機動隊Tシャツが出たのに、メンズだけでウィメンズがなかった。なぜだ!! 解せぬ!!!
悲しい。

夢日記

最近は悪夢は見なくなったのですが、代わりに夢が異様にシュールになってきてます。
昨日は、デパートみたいな大きな建物の中で大事なアヒルが行方不明になり、ブルドッグに弟子入りした生後数ヶ月の赤ちゃん(ハイハイしてる)にアヒルの匂いを辿って捜索してもらおうとする夢でした。あと、その夢には、むかーーし一緒に仕事した人達もわんさか出てきたのだけれど、その中に妙に頭のキレの良さそうな人が混ざってたなと思ったら、元官房長官の枝野さんでした。面識ないよ。

こんな生活してます

最近ブログのエントリの間隔がえらく空きがちな最大の原因は、生活が自分のキャパオーバー(でもガス抜きは出来てる状態です)なので、その反動でなのか、すっっっっごくしょーもない事しか頭に浮かばなくて(ファミレスのバイト店員さんの笑顔が可愛いなぁとかです)、ブログに書くのもしょーもなくて、ログがどんどん流れていくTwitterで呟いてるからだと思われます。

そういえば、さっき見掛けた自販機、焼き肉のタレみたいなの混ざって並んでた。買ってみるべきだったろうか。

哲学的思考、あるいは笑いどころ

サントリー美術館の「若冲と蕪村」展に行ったら、伊藤若冲の知人が別の知人に送った「こないだ貰った素麺な、有難う! めっちゃ美味かったから若冲にもあげといたぞ。あいつ本当素麺が好物だから」というような趣旨の手紙が、美しく立派に表装されて掛け軸になっているばかりか、当時の文化人の交友関係にまつわる貴重な資料としてガラスケースの中に展示されていて、300年も経てば何が貴重かの価値観は想定の斜め上に変わるもんなんだな……と思いました。

<< | 2/160PAGES | >>

本館

ついった

category

others

mobile

qrcode